1. HOME
  2. 会社情報
  3. 事業紹介
  4. 製品・サービス
  5. 実績紹介
  6. 中心となる技術
  7. 採用情報

事業紹介

ASP事業

クラウドは仮想化されたコンピュータ資源をネットワーク経由で利用することとされ、当社のシステム開発事業は、クラウドを想定したWebGISアプリケーションの利用形態と位置付けています。
インターネット上のアプリケーションをセキュリティに抵触せずにインストールして実行すること、或いはOSに依存しないブラウザーアプリケーションをASPにより配信しています。

WebGISエンジンの開発
多種多様なGISが利用できる環境にあるなか、クラウドの環境で必要な性能を発揮するシステムは必ずしも多くはなく、編集に適したシステムとなると更に少ない現状があります。
提供するWebGISエンジンは、一般的な官公庁のセキュリティに対して適応しており、また地図要素をデータベース化することで、インターネットを介した共同編集作業環境や、クライアント毎に異なる操作環境を提供しています。
WebGISエンジン
ASPを提供するサーバー
運用するサーバーは、その時々のクライアント数の変化に対応するため、サービス毎に分担するサーバーを設け、更に増設のスケーラビリティを確保するとともに、同時にクラウド環境での提供を想定しています。

<クラウド環境を想定するASPシステム>

クラウド環境を想定するASPシステム