1. HOME
  2. 会社情報
  3. 事業紹介
  4. 製品・サービス
  5. 実績紹介
  6. 中心となる技術
  7. 採用情報

製品・サービス

その他

地理空間情報事業では、一般的な地理情報の他、多岐に亘る多くの情報を扱っています。

OD調査
「自動車OD調査」または「自動車起終点調査」と言われています。登録自動車のうちからサンプルを抽出し、ある一日の自動車の動きについて調査票に記入、調査する内容です。調査項目は、出発地、目的地、運行目的、運行時刻等で、これらを集計解析することにより、自動車の地域間流動、時間分布等を把握することができます。
当社ではOD調査における膨大な情報入力、処理等を実施します。
交通センサス
道路交通センサスは、道路と道路交通の実態を把握し、道路の計画、建設、管理などについて実施されているものです。
当社では、国、都道府県、市町村の調査、集計、各種図面作成、解析、調査報告書作成までの実績を保有します。
交通量調査
交通センサスのうち、交通量の実態調査を実施する内容です。大規模調査においては近隣大学等と連携し、調査員を迅速に確保できる仕組みを整えることと調査員に対して独自のマニュアルを作成する等して一定品質の確保を実現しています。
漁業センサス
漁業の生産構造、就業構造を明らかにするとともに、漁村、水産物流通・加工業等の漁業を取り巻く実態と変化を総合的に把握し、新しい水産基本計画に基づく水産行政施策の企画・立案・推進のための基礎資料を作成し、提供することを目的とした調査になります。このうち、当社ではGIS技術を活用した施設構造物等のデータ整備、指定フォーマットへの変換等プログラミング技術も併用した中で要求データを整備することが可能です。
都市計画基礎調査
都市計画法第6条、都市計画法施行規則第5条に規定される調査であり、人口、市街地面積、土地利用等多種多様な項目が対象となる調査です。当社では、各アナログ資料等を効率的に電子化するとともに位置情報を定義する事で各資料をオーバーレイし付加価値を高めた資料を作成します。
観光ガイドブック
作成目的、作成イメージ等協議させて頂き、ニーズを柔軟に受け止め、現地取材、イメージショット撮影、加工、DTP作業までを含めた作業が可能です。
各種資料電子化
アナログ図面、或いは図書等についてスキャナーやカメラを用いて電子化し、電子ファイリングシステムを構築します。また、情報に位置情報を付加することによりGISとの連携が可能になります。 当社のGISエンジン「コスモス」との連携によりWebGISでの管理も可能です。